The Art workshop
未来を担う子供たちの為のアート

このプログラムは、子供達のために、世界のアーティストたちの協力に依って運営されるアートのワークショップです。

現在、私達は巨大な経済不況という壁にぶち当たり、その全速力で走り続けたペースを落とす事を余儀なくされてしまいました。そして全速力で走っていた時には見る事の出来なかった社会格差や経済格差、理想と利益追求の矛盾によるストレス、人間関係の希薄化、極悪犯罪の増加など、数々の問題点を目の当たりにしてしまい 我々は今までのやり方のどこが間違っていたのか? 一体自分や子供達の将来はどうなってしまうのだろう?と多くの人々が苦悩しています。

 

まず、私達の今現在の行動を通じて、子供達が未来で手にするであろう喜びは未知数であり、将来は希望に輝くものであるという事を信じられなければこの社会はこの先、もうどこにも進まないのではないでしょうか?

将来を背負う子供達へ今、私達が伝える事ができる物は一体何なのか…。是非一緒に考えてみませんか?


1: 自閉症等の発達障害を持つ子供たちや貧困の世界に暮らす子供たち、物質的には恵まれていても心や魂が満たされない子供たちに、アートや音楽の角度から、生きる事の正しい動機と目的を探し出せるようにする。

 

2: 言語的、対人的コミュニケーションが苦手な傾向の多い自閉症児達も含めて、子供達がアートや音楽を通じてより多くの表現方法(out putの場)を発見し取得できる機会を作り、自分が制作した物を他の人に見てもらう機会を与える事から、表現する事の喜びを感じ取ってもらう。

 

3: 発達障害を持つ兄弟を持つレギュラーの子供達も同じ境遇にある他の兄弟達と交流する事に
より自身の日常的なストレスや悩みなどを互いにポジティヴな方向に向けられる様見守り、指導していく。

 

4: 美術系のアーティストだけではなく、多方面の分野からもボランティアでの参加を呼びかけて行き 大人側も「ただ自分に出来る事を与える事によって得られる歓び」を味わってもらう。そしてその歓びを次の人にどんどんと繋いでいく機会を皆で作り上げる

 

5: アーティストの方々には これらの活動に積極的に参加する事に依って、アーティストとしての自分たちの存在価値を再確認して頂く。

 

news